admin

幹事が考えていけない事を知っていますか?

まずは場所選びからです。

宴会場選びの最初のポイントは職場や駅から近いかどうかです。駅や職場から遠いとそれだけで参加者が減少してしまいます。どうしても職場や駅から近い場所に良い宴会場がない場合には、送迎やタクシー会社が近くにあるかどうかを確認しておく事が大切なポイントです。欲を言えば二次会が緊急でセットされる事を想定して、近くに居酒屋さんなどがあるかどうかを確認しておくとなお良いでしょう。

年齢層に合わせたお店をセットしよう。

参加する年齢層に合わせた宴会場を選ぶ事も大切なポイントです。若い人が多いのであれば、洋風なカジュアルな雰囲気のお店が好まれますし、年配の人が多いのであれば落ち着いた雰囲気の和食料理店が好まれたり、高級料亭などが好まれます。年齢層に合わせたお店をきちんとセットできるかどうかも幹事の腕の見せ所ですよ。

メニューも確認すべし

メニューや味なども、インターネットの口コミサイトなどできちんと確認しておく必要があります。その理由ですが、せっかく雰囲気が良い宴会場でも、メニューが極端に少なかったり味が極端に悪かったら楽しい宴会にはならないからです。可能であれば幹事が自ら候補のお店に足を運んで、実際にドリンクや食事を食べれたらベストですよ。

準備はできるだけ早めにしよう

会社などが忘年会やお花などで宴会をする時期はほとんどの場合、3月や12月であるため、下手をすると会場が重なってしまう場合があります。そのため幹事をする事が決まったら、すぐに予約を入れて宴会場の場所を押さえておく事が必要ですよ。

北は山、南は海に囲まれた神戸は、京阪神や空港からのアクセスも便利です。神戸の宴会場には、中心地である三宮周辺のビルの高層階から夜景や瀬戸内海を一望できるところもあります。

Related Posts